「草」を食べてもパワーは宿る?

今回は草食系男子にんじんにスポットを当てていきたいと思います。


女性に対して苦手意識を持ち、自制心が強くてシャイな性格をしている草食系男子が多いものです。「嫌われたらどうしよう?」といった心配から、女性と必要以上にコミュニケーションを取ることを避けている可能性が高いです。

 

また「避ける」ほどではないにしても、恋愛においては受け身になってしまう・・・という草食系男子もいますので、出会ってから攻めるか受けるか(?)お付き合いのスタンスの見極めに注意が必要ですね!


また、自分の意見をハッキリと言わない草食系男子も多いのですが、それがマイナスに働くか? というと意外にそうでもありません。

 

周囲の女子たちからは"聞き上手"だと思われているパターンも意外に多いもの。しかし、話を聞いて、それから先のアクションを起こせない草食系男子にとって、新しい恋はなかなかやっては来ません。

 

だから恋愛経験を積む事もなく、趣味などをマイペースで楽しむ生活を優先して生きていく傾向にあります。

 

でも、そんな彼らだって恋をしたいキラキラと思っていない訳じゃないのですよ。逆に、あまり数を経験してきていない分、一つの出会いにかける熱量は大きい事が多いです。

 

好き、と言ってくれる女性に対しては全力で返すものですし、それこそ一生大切にする〜! くらいに想ってくれるのも草食系男子隠された熱量の多さゆえかもしれません。

 

また、温厚な性格の人が多く、結婚してからも衝突することは少ないと思います。
 

そんな、草食系男子に対してはどうアピールしていったら良いのでしょうか?

それは、結婚までの道筋をしっかりと示してあげることです。この先、何をどうすれば良いのか? お相手である貴女の口から伝えることで、草食系男子は俄然行動的になります。

 

彼にとっては、貴女が一緒にこの先の人生を歩んでいくことを意識している・・・それが確信できると、自信を持って行動することができるのです。まるでスイッチがONに切り替わったかのように・・・。

 

「人生を・・・」なんて大げさな物言いではなくても、メールやLINEで初めて貴女に連絡をくれた時は「待ってたよ♫」と冗談混じりに言ってあげましょう。

 

きっと、連絡を入れるというだけで「勇気をふりしぼっての行動」なのですから、貴女から肯定されたと安心させてあげましょう。そうすれば、きっと彼のスイッチがONになるはずです。


好きな異性の行動や発言からどんな性格なのか?を分析して、「最適なアピール方法を見つけ出す」と言っても、言うほど簡単なことではありませんよね。

 

でも、手当たり次第、運任せでは貴女の理想とするタイプの結婚相手を探して、交際まで持っていく事は難しいでしょう。効率的にご縁を紡いていくためにも、少しづつ観察眼を磨いていきましょう。

 

タイプはどちらですか?

婚活中で仮交際をしている女性に質問です。あなたは思いを寄せているお相手のことを、どれくらい知っていますか?

普段はどんな風に休日を過ごしているの? 今、デートの時に着ている服ではなく、本当に好きな服ってどんな服? 食事は一人でファーストフードで済ませちゃう? それとも、仲の良い友人たちと話題のお店に行って賑やかに過ごすのが好き? etc・・・。

 

そんな、些細な情報だって気になるお相手の事だったら、いくらでも知りたいと思いますよね〜! もちろん、情報が多いほど的確なアピールができるものですし。

 

交際を重ねていって深い関係性を育んでいくためにはお相手の事に興味を持ち続ける姿勢も大切です。

常にお相手の普段の生活態度を観察していれば、「積極的に異性にアピールが出来るタイプかどうか」や、「生活の中で異性の優先順位がどれ位高いのか?」という恋愛観だって判ってきますよ。

 

特に、最初から知っておきたいのは、肉食系とか草食系とか、ロールキャベツ系(?)とか・・・異性にたいするスタンスです。

そんなザックリとした分類の上ではありますが、肉食系男子ステーキは様々な女性の褒めポイントを掴んでいます。彼らは常に女性が言われて喜びそうな「褒め言葉」の研究には余念がありません。そんなところは恋愛上手と言えるのかも。

また、常に自分の「身なり」に気を使っている男性は、「いつ誰に会ってもいいように」と備えているとか、積極的にリーダー役につきたがる人は女性のリードも上手にできるとか、気さくに女性に話しかけてボディタッチも躊躇しない、etc・・・肉食系男子の生態(?)には色々な説があります。

 

そんな肉食系男子、常に女性に対してグイグイアプローチする側といった印象を持たれがちで、女性側からアクションを起こすのは難しく感じるかもしれません。

でも、肉食系男性のツボを刺激する方法はあるものです。

 

一般的に良く言われる「女性らしい仕草や振る舞い」だけではちょっぴり不足で、柔らかい雰囲気から垣間見える{芯の強さ}にこそ、肉食系男子が食いつくポイントがあるのです。

 

たとえば、会議の場などではっきりと自分の意見を述べる、職場の上司など「上の立場の人」に対しても間違った事はビシッと指摘できるとか・・・。普段の雰囲気とのギャップで肉食系男子たちの興味を沸かせることになるでしょう。

 

そして、メールやLINEでのやりとりなども肉食系男子からの質問には少し間をあけて焦らしたり、忘年会などで2次会にはあえて行かなかったりと、「少し物足りない」と思わせる作戦も大いに「あり」です。

 

獲物を追いかけて捕食(怖いですね)する肉食系男子にとって、思い通りにならない貴女はきっと「魅力的な獲物キラキラと映るはずです。

 

ターゲットとして注目されれば、もうグイグイアプローチされること請け合い! 現代では少数派かもしれない(?)貴重な肉食系男子に好意を抱いたら、是非お試しくださいね! 

次回は、「草食系男子について・・・」です。

 

 

最初は楽しくなくっても!

師走となって、「何かに追われている空気」へと一変したような・・・。街はクリスマス商戦で賑やかに、人は仕事の追い込みでアワアワと(?)いづれにしてもバタバタ・ワクワクする時期ではあります。

 

婚活中の皆様も、「今年中には〇〇を・・・」と漠然でも思っていた「予定」の進行が問われてきます。えっ? 婚活は始めたばかりで、「予定」もなにもまったくこれから? そうですか〜!

 

それでは、そんな貴女に「婚活あるある」を少しだけお話ししておきましょう♫ 

 

まずは、だれでもきっと一度は体験する『初デート』について。というか、恋人が変わるたび必ず通る道であります。
 

そんな、初デートには無茶苦茶気合いが入ってしまう人はいませんか? 始まる前から、いろいろ想像(妄想?)して勝負下着選びやらムダ毛処理やら、いろいろ心配したり、過度な期待をしたり・・・結構、準備に時間をかけてしまうことになりがちです。


「明日のデートが楽しみで楽しみでなかなか寝付けない〜💕」わけではなく、「身体のメンテナンス」にばかり時間がかかってしまい、寝ることができるのは当日・・・・。美容には睡眠が必要なのは判っているけど・・・やっとかないと気が気じゃナイ〜!!

 

あるある〜♫

 

やっとの事で待ち合わせに間に合い、お店でお茶しよう・・・そんな時にはお相手の趣味やお仕事について、またどんな女性が好みなの?と聞きたいことはたくさんあるハズなのに、緊張してうまく会話が続かない。

 

焦れば焦るほど、次の会話をどうしようか?と会話のための会話に終始してしまって、結局聞きたいことなんてなにも聞けない、覚えてもいない・・・ああ、自己嫌悪。

 

あるある〜♫

焦ってばかりで、嫌な汗をかいてしまって・・・でも、なかなか言い出せないのですよ、「お化粧直してきます」とは。だって、なんとなく恥ずかしいと感じてしまいませんか? 「お化粧を直す」ということが・・・。

 

そうこうしているうちに、ますます崩れてくる化粧を見て、目の前のお相手はどう感じているのでしょうか?そう考えると、ますます焦って悪循環!!

 

あるある〜♫
 

初デートって、もっと楽しいもの、ドキドキできるものであるはず、いえあってほしい・・・。でも、そんな風に過度な期待をもってしまうと、現実とのギャップに打ちのめされてしまい、「こんなハズではなかつとたのに〜!!」となってしまいます。

初デートは、あまり過度に期待しないようにしましょう!
 

いきなり初対面のお相手に心を開くのは難しいものです。少しづつ、安心感を持てるようになってから打ち解けてくるもの・・・。だから、最初から楽しいデートを想像しない方がいいと思いますよ。

 

少しづつ、感触を確かめるようにデートを数回重ねれば、その人とのデートの楽しみ方がわかってきます。それからは、回を重ねるごとに充実したデートができると思いますよ!

 

「婚活あるある」については、動画もUPしていますので、是非そちらもご視聴くださいね♫

 

 




 

好きならば変えられるハズ!

みなさん、婚活は順調に進展していますでしょうか? 初めて出会ってから、少しづつお互いを知って良い関係性を育てている最中なら良いのですが・・・。

 

しかし、お互いを良く知れば知るほど、「どうしてもココは我慢ならない」「絶対ココは直して欲しい・・・」というお相手の欠点の1つや2つは出てくるかもしれません。

 

もちろん、自分だって完璧な人間などではないのだから・・・そう思ってお相手の欠点には目を瞑るというのも、確かに大人な解決法かもしれません。

 

でも、お相手自身に自覚がないだけだったり、治せる可能性があると感じるものであれば、あなたの力で改善に取り組んでみるのも一つの手かも?

 

それでは、一体どうやって改善していけばよいのでしょうか?  ここでおすすめしたいのは「ピグマリオン効果」というものを応用する方法です。

 

この「ピグマリオン効果」ってナニ? という方はきっと多いと思います。簡単にご説明を・・・「ピグマリオン効果」はアメリカの教育心理学者の事件により提唱された「とある効果」です。


それでは、ピグマリオン効果とは具体的にはどんなものなのでしょうか?

 

それは「人は期待された通りに成果を出す傾向がある。」というものです。相手を叱咤するよりも「あなたはきっと出来る人よ!期待してるわ。」と伝える事で、叱咤された人よりも褒めて期待された人の方がパフォーマンスが向上するという効果が確認されているのです。

 

そもそも相手の欠点を直そうとしてアクションを起こすとして、頭ごなしに相手の欠点を指摘するのはほとんど上手くいかない・・・のはご想像の通りです。

 

それだけではなく、却ってトラブルに発展する事だって考えられます。

 

このピグマリオン効果を婚活に利用して、「どうしても我慢できないお相手の欠点」を直してもらい、理想のお相手に育てて行けたら?   理想通りのお相手と巡り合うまで、何度もお見合いを繰り返すよりも現実的かもしれません。

 

例えば、いつもデートの待ち合わせ時間に遅れてくるお相手だったら?

「ちょっと、何度言えば解るの? 約束の時間に遅れるの、嫌だって言ってるでしょっ(怒) しかも、連絡もよこさないし!」

と、言いたくなるのも判りますが・・・

「遅れる事があっても仕方ないけれど、せめて事前に連絡くれたらありがたいわ。これからそうしてくれると凄く嬉しい💕」

「あなたとはいつも楽しく過ごしたいから、それだけはお願いキラキラ

などという伝え方をしてみて下さい。特に「嬉しい」と言う言葉は是非織り交ぜてみましょう。きっと、お相手はあなたを喜ばせたくて、お願いを真摯に受け取ってくれるはずです。

 

もし、すぐに結果が出なくても、じっくりと根気よく伝えてみてくださいね。絶対関係が悪くなることはありませんから、ゲーム感覚で試してみて下さい。きっと、お相手に何か変化キラキラが確認できると思いますよ! 

 

 

 

 

 

過去よりも未来を・・・

今回は幾度となく(?)語っている「男性と女性の違い」についてのお話です。男性のみなさんは婚活をしていて、こんな経験はありませんか? 

お見合いで、女性と楽しく会話が出来ていて「今回のお見合いは大成功だな♫」と思っていたのも束の間、お見合い後にすぐ「お断り」の連絡が・・・。

 

「一体何が起きたの? 」と、男性はきっと訳がわからないかもしれません・・・しかし、これには理由があるのです。このパターンでは、男性特有の「自分語り」が過ぎてしまっていた事が原因だと思います。

 

というのも、男性は昔の自慢話とか武勇伝を語るのが大好き! なものです。過去、すごい体験をした事や趣味や仕事での実績を、気になる異性に知って欲しいのです。

 

もちろん「婚活の場」であるからには、「そこそこ」はアピールしておかなければならないのですが、その範囲の内容ならば「プロフィールシート」に書いてあれば、それだけで事足りてしまうもの。

 

それでも、お相手の女性が「聞き上手」だったりして「上手〜く」質問をしてくれたり、「凄いですね!」とか褒めてくれるもので、つい気分が良くなって語り続けてしまうのは注意しなければなりません。(慣れている女性は実に自然に振舞います。たとえイヤイヤでも・・・?)

 

良く言われる事ですが、男性は「女性にとって最初の男キラキラになりたくて、(その女性に自分より以前の男の記憶は要らない!) 女性は「男性にとって最後の女ラブラブになりたい、(その男性の未来はいつも自分がそばに居る!) と思っているものです。

 

これをもっと違う言葉で表現するならば、男性は過去のことへと、女性は現在と未来のことに目が行きやすい、こだわるといえるでしょう。

 

話は戻りますが、男性が過去の話を延々としてしまうのは、まさにこういった性質によるものです。これは、自分の事だけに留まりません。

 

お相手の女性についても、過去の事に興味を持ちます。しかし、なかなかお見合いの場で女性の過去について質問をするなんてマナー違反だと感じている人も多いため、つい自身の過去にスポットライトが当たってしまうのです。 (女性は全く興味がなかったとしても・・・)

 

自分が、過去どんな女性と付き合っていたか? などといった、「過去の恋愛バナシ」を延々としてしまうのは、緊張から話題が見つけられない事もあるでしょう。

 

しかし、何度も言うようですが、女性はそこまで男性側の過去の婚活話などを聞きたいとは思っていないのです。

 

それでは反対に、女性はその時にどう考えているのでしょうか?女性は男性とは反対に、現在と未来の出来事に興味を持つというのは先ほど述べましたが、それを当てはめてみると? 

 

「過去はすごかったみたいだけど、現在はどうなの?将来性は・・・?」というのが女性の聞きたい本当のところでしょう。

 

そして、その思考は近い未来の想像だってしちゃいます。「今このお見合いが終わったら、違う女性とのお見合いが控えているんじゃないの?」と・・・。

 

だから、お見合いの後は交際を希望するなら少しでも早くお返事をしないと、他にお見合いを組んでいると思われてしまい、いざ交際に入ってからも不信感をもたれてしまうので男性はご注意を!  

 

「今日の女性は素敵だったなぁ〜💕」などとお見合い後、帰宅してからのんびり余韻に浸っている場合ではないのです。

 

男性と女性が同席していても、それだけ考えている事が違うのです、男性はできるだけ女性の思考に寄り添って、今目の前のことや、これから先のことを話題にあげて女性の興味を満たしてあげてください。

 

 

 

 

「婚活あるある動画」新作アップしました♫


 


もうすぐ12月・・・恋愛においても、婚活においても意識せずにはいられないクリスマス

街を歩けば、その盛り上がりを感じてしまい、ちょっとプレッシャー・・・。

 

そんな貴方に今知って欲しいから、1ヶ月前の本日アップロード!です。


以前から制作&アップロードしてきた「婚活あるある動画」もいつの間にか5本目になりました。youtubeでも「チャンネル登録」して下さる方がいらっしゃって、本当に感謝しています。

アニメや漫画などの表現を使って、いろんな価値観や情報をやり取りする事が当たり前の現代、「親しみのある表現」で、若い人たちに「婚活」「結婚」を自分自身のこととして意識して欲しい。

そんな思いから作り始めた動画ですが、皆さんにはどのように伝わっているでしょうか?

婚活や結婚は、本来苦しいものでも、辛いものでもない。ましてや「義務」ではありません。先日最終回だった某ドラマでもそう纏められていました。

「婚活」をしていると、結婚に限らず人生についてリアルに考える機会が嫌でも出てくるものです。

まだ、若い段階で「結婚まで意識した人間関係」というものに触れるのは、結婚する、しないに関わらず人生にプラスになる・・・それが「仲人として」の私たちが皆さんに婚活をアピールする理由です。

振り回されることなかれ

来月の今頃はクリスマス・・・・えっあと1ヶ月しかないの? そうです。婚活パーティーなどもクリスマスまでにお相手をゲットだぜ〜! という感じで、開催の告知なども盛んになってきます。

 

「聖なる夜に運命の出会いを・・・キラキラなんて、街もクリスマス一色になったイブ当日に開催されるパーティーは実に「ロマンチック」なイメージですよね! 


でも、クリスマスイブ当日に開かれる婚活パーティーって、実際はどうでしょうか? どんな人が集まってくるのか、少し不安な気もします。

 

というのも、もともとお相手のいる人は参加しないし、直前まで頑張ってお相手が出来た人もクリスマスイブの婚活イベントには参加しないでしょう。となると突発的に「その気」になったというタイプの人か、「直前まで頑張ったけど結果が出ない」という人が集まりがちです。


男性側の体験談などを調べてみても、クリスマスイブ当日の婚活パーティーで魅力的な女性に出会えることは少ないようでした。話をしてもイマイチ盛り上がりがない、表情が暗い・・・そういった人たちが多いようです。


どうしてなんでしょうか?それは、女性特有の行動パターンによるものだと考えられます。

 

 

クリスマスイブに向けて婚活パーティーなど、出会いの場が賑わいを見せはじめます。すると女性たちは

 


「今(1ヶ月前)には動き始めないと、今年もクリボッチ〜(怖)」と思うのです。

 

 

「クリスマスイブの婚活パーティーで運命的な出会いをして・・・」なんて想像するのは男性「脳」の思考で、女性はこう考えるものです。「初対面の男性とある程度仲良くなるためには、最低でも1ヶ月前くらいは必要」だと。

 

標準的なイメージはこうです。婚活パーティーで出会う、初デートで様子を見る、2回目のデートで距離が縮まる、3回目のデートで告白される・・・というもの。


大抵の女性は、これくらいのペースで「コト」進めて欲しいと思っています。女性は男性のように「一瞬でMAXまで好きになる」わけではありません。じわ〜っと、時間をかけて相手の男性について知っていき、そして「好き💕」になっていくものなのです。これも、女性「脳」の仕組みなのです。


そんなわけで、女性がクリスマスイブに恋人をゲットしようとすれば「一ヶ月先」を考えるわけです。だから、今、行動を起こしている女性は、きっと「クリスマスイブを一緒に過ごせる相手」を探しているはずなので立候補する男性は「心して」かかりましょう。

 

これからの一ヶ月間は、女性たちが積極的にパーティーへ参加する時期というコトで、競争も激しくなっていきます。今週末がダメでも来週末があるさ! それでもダメなら、その次で・・・ついには「駄目もと」でクリスマス当日のパーティーに賭ける・・・。

 

すこしでも早く「お相手が欲しい」という気持ちは良く判りますが、「婚活」においては、あまりクリスマスに振り回されないように一歩引いた目で楽しむのが大事だと思います。

 

 

 

 


 

 

いい夫婦とは?



明日、11月22日は「いい夫婦の日」ですね。実は最近知ったのですが、「いい夫婦の日」をすすめる会という団体がありまして・・・




「赤ん坊」として生まれ、お祝い事では「赤飯」を食べ、還暦になったら「赤いちゃんちゃんこ」を着る。赤は「人生の節目を彩る色」です。それは"夫婦"においても一緒。もともとは別の家庭で生まれたふたりが運命の「赤い糸」で結ばれ、人生をともにします。

「いい夫婦の日」をすすめる会は、そんな「赤い糸」で結ばれた夫婦が再び「赤」でお互いを彩ることを応援。"これまでも、これからも"いい夫婦であるために11月22日・いい夫婦の日に「Something RED」を贈り、お互いの日頃の感謝を伝えることを通じてふたりの絆を深めることをお手伝いします。                     〜いい夫婦をすすめる会 HPより〜


 


夫婦になる事がゴールではなく、ずっとその先も良い関係を育てていくのが「いい夫婦」ということですね!  実に同感です。


 


世の夫婦たちはどれだけ良い関係を育てているのか? それを知るために今年度も「いい夫婦の日」アンケート調査(調査方法:インターネット調査、調査対象:全国の男女既婚者1,000名)を実施したそうです。

 

その調査結果というと・・・




1) 約8割の夫婦が「夫婦円満」と感じている。さらに妻より夫のほうが円満と感じている!


2) 生まれ変わったら、「もちろん今の相手を選ぶ」人は全体の35%とのこと。(お互い、この枠に入っていたいものです)

3) 夫婦円満のためには、「程よい距離感とコミュニケーション」(近すぎず、遠すぎず・・・時間をかけて距離感を決めましょう)

  夫婦円満のしるしは「散歩」?

4) 普段夫婦で一緒にすることトップ3、「買い物」、「外食」、「国内旅行」(ウチはほぼ買い物しかしていません・・)

5) パートナーにプレゼントを贈るタイミングは「誕生日」が最も多く、次いで「結婚記念日」

  妻は結婚記念日にプレゼントを贈られたいと思っている?(もちろんそのつもりですよ💕)

6) 約4割の夫婦がパートナーからプレゼントを贈られて「どんなものでも嬉しい」

  男性は「何でも嬉しい」一方で、「必要なものが欲しい」「自分のセンスに合うものが欲しい」女性 (判ります・・・)

7) 夫婦間で最もパートナーから記念日に送られたいプレゼント

  男性トップ3は「何でもいい」、「お財布や身の回りの小物類」、「食事」

  女性のトップ3は「ジュエリー・アクセサリー」、「食事」、「旅行」

8) 「いい夫婦の日」に貰いたい/贈りたい「赤いもの」トップ3は「スイーツ」、

  「お花(バラ)など赤い植物」、「お財布やキーケースなどの小物類」


 


  「2018年度『いい夫婦の日』アンケート」より

 

​​​ なるほど〜! いろいろと参考になりますよね。ちなみに性年代別でみると、男女ともに「円満(計)」は10代・20代が約8割と最も高くなっています。

 

なんだ、若くして結婚した人ほど円満な夫婦関係を育てているのですね! まあ、新婚の時は大抵ラブラブ💕なわけですから当然かもしれません。

 

それに加えて人生設計を若いうちからしっかりと立てて結婚をする、堅実な若い人たちが「幸せ」を感じているようで私たちミドル(?)も嬉しい気持ちになります。

 

 

これから結婚をする予定の皆さんは、この調査結果をどうご覧になりましたか? 「自分たちならもっといい夫婦になれる!」と 皆さんがそう思ってくれれば、私たち仲人としてもお相手探しのサポートに一層気合いが入ります。

 



 





 
 


焦らして、焦らされて・・・

皆さん、クリスマスの雰囲気になった街の様子に「追い立てられる気持ち」になってはいないでしょうか? 婚活においては「平常心」を保っていくのは大事です。

 

年末になると、気が急いて車の運転がラフになり事故が増える・・・ようなもので、婚活においても平常心を意識していないと、勢いでマイナスな行動をとってしまう事があるものです・・・。

 

それはさておきですが(?)今日は交際、すなわち「デート」についてのお話です。通常、結婚相談所のマッチングによるはお見合いは「ホテルのラウンジ」などで1時間程度となっています。

 

長すぎず、短すぎず・・・その時間については「意味」があるのですが、もしそれを無視して半日も一緒にいようとしたら、その後の交際に繋がらない可能性が高くなります。

 

合コンなどで出会った二人がLINEでやり取りしてデートすることになったのなら、半日一緒に過ごしてもよいと思います。もちろん、会社の同僚など、ある程度お互いのことを知っている間柄ならば、よりお互いのことを知りたい! という気持ちを持って過ごす事ができるもの。 

 

しかし、初対面や会うのが2回目程度ならば2時間を上限に考えてください。

 

「意外とお話しができたな」「もっとあの人の事を知りたいな」という程度で留めて置ければそれで良いのです。初対面では。

 

仮に初対面で二人だけで半日一緒にいたとしたら、その人の事を好きになる「アラ」が見えてしまいます。(もちろん、逆の立場でも同じ。あなたのアラだって見せてしまうことに・・・)

 

合ったばかりの男女が親密になっていくためには、ある程度の決まりごと、法則があるものです。一度に長い時間を一緒に過ごすより、短い時間を高い頻度で合った方が親密度が高くなります。

 

親密になるためには、相手の記憶にしっかり残ってもらう必要があります。一度だけ合った事があるヒト(たとえ何時間も一緒だったとしても)より、30分だけでも数回合った人の方が記憶に残ります。

 

これ、ザイオンス効果と呼ばれるものですが、テクニックとして意識しておいた方が良いものです。

 

お見合いは1時間程度、次にデートすることになったら30分とは言いませんが2時間程度の方が、「少し物足りない」と感じて次のデートを約束しやすくなります。

 

そして、もうひとつ 知っていてほしいテクニックは「気持ちを伝えるのは夕暮れ時」です! 夕暮れ時は自然と物悲しい気分になり、気持ちが傾きやすくなります。

 

大事な告白などは是非この時間帯を選んでください。成功の確率は高くなるはずです。

 

こんなデートのテクニックなんて・・・と思って実行しないのは実にもったいないことです。

 

こんなことは「打算的で誠実ではない!」・・・と考える人もいるとは思いますが、せっかくのデートで楽しくお相手の女性と過ごすために、たとえ普段はしない工夫でも頑張ってやってみることは、お相手の女性を尊重することでもあるのです。

 

近々、デートの予定があるのなら平常心をもって是非お試しくださいね。

 

 

 

 

運命論はお好き?

初めて出会った人なのに初めて会った気がしない、なぜか昔にも会ったことがあるような気がする......。そんな不思議な感覚にさせてくれる人を「ソウルメイト」、または「運命の人」といいます。

 

この「運命の人」が結婚相手に最適なのか? そんな意地悪な見方もできなくは無いのですが、やはりこういった運命というものに人は惹かれてしまうものです。
 

もしかしたらあなたも経験がありませんか? 同性異性に関わらず二人で居るとなぜか幸せを感じるとか、二人きりでいて言葉はなくとも苦にならない・・・という事が。

 

またはこんなことも? 「まるで超能力のように相手の思考が分かってしまう。」「言葉がなくとも相手の気持ちを理解できてしまう」など。

 

また、映画やドラマでもよく描かれるパターンとしては、幸せなことや不幸なこと、それがある人と偶然重なってしまう。行く先々で同じ人に何度も遭遇してしまう。そんな偶然の一致"のことをシンクロニシティーといいます。

 

生活の中で、ほんの小さなシンクロ二シティーがあるだけだって「運命」を感じるものですよね!

 

「ソウルメイト」「運命の人」の特徴として、その人の過去を知ると嬉しい気持ちになる、というのがあります。


その人と知り合う前の相手の過去や体験を聞くと、なぜか自分のことのように喜んだり悲しんだりすることができます。

 

私は残念ながら持ち合わせていませんが、前世の記憶を持ったまま生まれてくる人が世界中には大勢いるそうです。

それに対して、人生の途中で前世の記憶が蘇るという事例もあるそうです・・・。

 

スピリチュアルな話題は「好き」「嫌い」が分かれますが女性はこういった話が好き、もしくは大好き💕な人も多いでしょう。逆に男性の、特に理論派の人は、ちょっと受け付けない・・・という人もいるはず。

 

信じている、いないは置いておいて、女性がこういった話題を振ってきたら、興味はなくても聞く姿勢を持ってください。

 

あなたにシンクロニシティーを見いだしたのかもしれませんよ。

 

実際、恋愛においては特定の異性を意識していると、日常の小さなことでもシンクロニシティーを感じられる事が多いのです。興味がない異性には、そういったキッカケがあっても感じ取れないのです。

 

同じだけシンクロニシティーを感じられるチャンスがあるのに、「意識」しているかどうかでそれを感じられることもあれば、感じられないこともある・・・。

 

そういったことを考えると「偶然」と「必然」は表裏一体ということなのでしょうか?