〆切って良いものだ!

今年もあと少し、そろそろ忘年会の会場を確保しないと・・・そんな時期になりました。皆様の「今年の目標」はどれくらい達成できたでしょうか? 目標というと、もちろん婚活のことですよ。

 

そんな婚活も、長く続ければよいという訳ではありません・・・。

恋愛経験があまりない女性ほど、アラサー近くになってからの危機感は強くて、その瞬発力で婚活を始めから半年程度でお相手を捕まえて結婚していきます。

 

一方で、社会人になってからも「恋人ラブラブができた経験を持つ女性はそれほど危機感を持ちません。コミュ力もあって、初対面の人とも楽しくお話しできる、「普通に結婚しそう」な人が、10年間も婚活するケースがあります。 

 

そういった女性は、合コンや婚活パーティーなどでも結構モテて、楽しめると思います。

 

そうやって「婚活」が楽しくなってしまい、婚活がライフワークとなってしまうことも多いのです。もちろん、婚活の活動でデートをしていれば寂しくないし、食事もおしゃれなお店で楽しめますしね・・・。

 

でも、それが落とし穴です。そうやって目的の「結婚すること」を忘れて年月だけが過ぎていくことの怖さ・・・。

 

そのうち、周りは「この人は結婚する気がないんだ」と思うようになります。

 

そんな悪循環に陥ってしまうと、身近に真面目に仕事もしていて「結婚願望がある男性」との出会いがあっても「普通かな~」「他にもこんな人いそう」と、その「普通の貴重さキラキラに気づけないことも・・・。そして、気づけば

 

「あの年で婚歴無くてずっと独身って何かあるよね?」と周囲から思われて、恋愛と結婚の棲み分けがあいまいなまま、決断ができないまま時間が過ぎ去って行く。

 

20代で相談所に無料カウセリング を希望されるような方は、「〇歳ぐらいまでに子供が欲しいので」という方が多いです。

 

若くても危機感を持つ彼女たちが婚活を始めるきっかけは、周囲で婚活に苦戦している先輩の姿を見て・・ということです。


恋愛ではなく、結婚を求めるのならば、ドキドキする、しないは関係なくて、信頼関係を築ける相手かどうかを見極めましょう。自分自身の締め切りを決めて活動しないと、いつまでも婚活中から一歩踏みだせませんから。(私の妻は、3ヶ月と決めて活動していたそうで・・・〆切ギリギリに現れた人に決めたようです?)