そのとき「即答」出来るでしょうか?

「僕と結婚してください! 」緊張気味に、でも力強く真っ直ぐにプロポーズの言葉をくれた彼に、貴女はどう答えますか?

 

 いきなりそんな事言われても〜!とお思いでしょうが、そろそろ年末の雰囲気へと街の様子も移り変わっている今日この頃、できれば年内に! と、ソワソワとしているカップルも多いこの時期です・・・。

 

 交際中の彼から「そんなコト」言われてもどう返事をして良いかわからない?・・・とはいえ婚活中の方なら「いきなり」という事はないと思います。お見合いで出会った時から「結婚を前提とした」お付き合いなわけですからね。

 

 だから大抵は男性から「プロポーズ」があるな、というタイミングもなんとなく判っているはずなので、その時点まで交際を重ねているなら「OK💕」と返事ができる気持ちの準備ができていると思います。

 

 そんな時は「はい」または「喜んで」など、緊張しながらも意を決してプロポーズしてくれたお相手に貴女の回答がわかりやすく伝わる言葉が一番良いでしょう。

 

 もちろん、期待していたプロポーズの場面に自然と「心から溢れる出る言葉」があればもっと良いですし、感極まって言葉が出ない・・・そんな時には少し間をおいて落ち着いてから伝えれば大丈夫です。

 

 きっとその様子から彼も感じ取ってくれているはずですが、「しっかりと返事をした」という事実が大切です。

 

 でも、どうしても決断できない・・・何か気にかかっていることがあって「今すぐ」は返事ができない。そんなことも無くはないのが女性心理の複雑なところ・・・。

 

 

 嬉しい気持ちはあるけれど、すぐに返事をすることができないと感じたら、その場では返事をすぐにせず、相手に待ってもらうことも必要です。

 

 その場合は、まずプロポーズしてくれた事についての感謝を忘れずに伝えてください。その上で、考える時間が欲しい旨を伝えましょう。

 

「突然の事だったので考える時間が欲しい・・・」といった理由を付け加えると、不要な心配を彼に抱かせずにすむでしょう。また、できればいつまでに・・・と期限をきっておくのが良いでしょう。

 

 その期間、しっかりと心が決まったならば「今からでもプロポーズを受けてもいいですか?」とお相手の気持ちに変化がないか? 確認をした上で返答してください。

 

 

 例え結果がOKだったとしても、お返事を待ってもらっている期間はきっと彼にとって生きるか死ぬか?といったと心境だったはずです。そんな気持ちに理解を示してあげて下さい。

 

 

 人生で重大な決断の場面といえる「プロポーズの返答」ですが、お相手が「即答」できるような身のある交際を積み重ね「安心」に包まれてご成婚を迎えられる日を目指しましょう!