今年を振り返って・・・

 いよいよ年の瀬が迫って来ましたね。皆様も大掃除や年越しの準備で忙しいことと思います。元号が変わり「令和元年」となった2019年でしたが、 本当にいろいろな事がありました。

 

 その中でも芸能界の「結婚ラッシュ」は記憶に新しいところ。元号が変わる前後から、多くのカップルが誕生して毎週の様に結婚報道が聞こえてくるのは本当に驚きでした。

 

 また、どのカップルも話題性のためなどではなく、ご自身たちが幸せな人生を選択したのだと、会見を見ている私達にも伝わってくるような組み合わせばかりで、見ていてとても幸せな気持ちになりました。(ファンの方たちの心中はお察しいたしますが・・・)

 

 「令和婚」というキリの良い、そして多くの人の記憶に残るタイミングでの入籍は、交際中のカップルが一歩先へと踏み切る「価値」があるかもしれません。

 

 また、そろそろ婚活を始めないと・・・と焦りを抱いている方にはプレッシャーになったかもしれませんが、その事が「行動」に繋がったならば、来年はきっと良い流れに乗る事が出来るでしょう。

 

 なぜならば、同じ様な気持ちで婚活をスタートする異性だって大勢いるのですから。

 

 来年、2020年は国内外が活気に満ちるオリンピックイヤーでもあり、「十干十二支」の上でも「変化」を求めて新しい事にチャレンジするのには良い年になると言われています。

 

 今年やりたくても行動に移せなかったことは、じつは来年にタイミングを合わせるため・・・だったのかもしれませんよ?

 

今年一年、活動を頑張った会員の皆様と、これから活動をお考えの方々にとって、来年一年が「飛躍の年」となります事を願っております。

 


皆さまにおかれましては、どうぞよいお年をお迎えください。

「サプライズ」は嬉しいですか?

 贈り物は誰だって貰うのは嬉しいものですよね〜♫ でも、それだけではありません! 誰かにプレゼントを贈る側であっても、何を貰ったら喜ぶんだろう?と、受け取ってくれた時の様子を想像しながら品物を選ぶのはとても楽しいと思いませんか?

 

 プレゼントをくれた人が、どれだけ時間をかけて選んでくれたのか、又はどうしてコレを?・・・と、選んでくれた人の視点でストーリーを想像する事だって楽しい。

 

 たとえ、貰ったプレゼントが実際には使う機会の無いものだとしても、そういった「ストーリー」もセットで受け取ったと考えればどんなものでも喜べるはず!  

 

 何でこんな事をつらつらと書き綴っているのかといえば、私が妻に贈ったクリスマスプレゼントのサプライズが不発に終わったからです。一体私は何を贈り、どんなサプライズをしかけて失敗して、それからどうなったのか? 

 

 皆様の大切な記念日などでのサプライズ企画の成功に少しでもお役に立てるよう、赤裸々に語りたいと思います。

 

 まずは何を選んだのか?  アクセサリーとか服のようなものは好みがハッキリしているので、気に入って貰えない可能性も(わりと)あります。そうとなれば、「感性」に訴えるものでなく確実に「機能」を伴った物でいこうと、男性脳が考えがちなチョイスとなったのでした。

 

 でも、それだけだとプレゼントとしての演出が無さすぎて興ざめなのは、男性の私にだって解ります・・・。ちょっとした小細工をして、クリスマスの朝に臨みました。

 

 明けて翌朝。目覚めたら早速準備してあった「可愛い猫ちゃんのパペット」の中に、寒がりな妻へのプレゼントである「充電式カイロ」を高温モードにして押し込みました。

 

 これで、数分後にはホッカホカに温まった猫ちゃんが出来上がるのです。そして妻への手紙を筒状に丸めて、リボンで猫のお腹に巻きつけたら完成です! 

 

 あとはリビングの目立つ所に置いておけば、後から起きてきた妻が「ホッカホカに温まった猫ちゃんのパペット」を抱き上げて手紙を見つける・・・そんな段取りなわけです。

 

 うん、なかなかよく練られたサプライズだと自画自賛しつつ、日課である愛犬の朝のお散歩に出かけましたが・・・?

 

 散歩から帰ってみると、予定どうり妻が猫のパペットを見つけてくれた様でした。そして「手紙、後で読んでおくからね」と言われて、ホッカホカの猫にはまだ指一本触れていない事が判ったのです。

 

 「触ってくれないとホッカホカが伝わらない・・・しかも中に入っているプレゼントに気づいて貰えない〜(泣)」という心の声をそのまま伝えようとも思ったのですが、やはり自分からネタばらしをするのも悲しいものなので、少しでも早く猫を手にとってくれる事を願いつつ平静を装って見守りました。

 

 しかし、いつまでも手紙を手にとって読み始める気配がないので、仕方なくカイロのバッテリーが切れかかりすっかり「ぬるく」なった猫を手渡しネタばらし・・・。

 

 智い妻は、すぐに私のサプライズの意図にすぐ気づいてくれて喜んでくれました。結局サプライズは失敗したのですが、何が言いたいのかというと、自分で企画して苦労して準備したサプライズならたとえ失敗に終わっても、相手は嫌な気持ちになる事はない! ということです。

 

 きっと、相手を楽しませようという気持ちは伝わるはずです。だから、失敗を恐れずにサービス精神をフルに発揮してトライしてくださいね♫

 

 

婚活の「倫理」とは・・・

 最近いろんな場面で聞くのが「エシカル」つまり、倫理的な・・・という意味のコトバです。

 

「法律」で決まっているわけではないものの、良識的に考えると〇〇と多くの人が考える「社会的な模範」というニュアンスですが、最近は環境の保全や地域への配慮といったテーマで語られる事が多いようです。

 

 フェアトレードの支援で特定の商品を選択して消費するのも一般的になってきました。

 

 世界規模の環境や人権に配慮するという「価値観」がインターネットの普及で世界中に等しく行き渡る様になったのは良い事だと思いますが・・・身近なところでの「倫理観」はどう変化しているでしょうか?

 

 そもそも価値観、倫理観というのは人それぞれ違うものでしょう。でも、身近な人・・・例えば恋人が自分とはかけ離れた倫理観を持っていたしたら、あなたはどうしますか? 

 

 交際を始めたうちは特に気にならなくても、徐々に他人への態度やかけるコトバや行動が気になり始めるかもしれません。

 

 ゴミのポイ捨てや、外国人への偏見や差別にも繋がるような言葉など、自分なら絶対にしない、言わないようなことをお相手が平然としていたら・・・あなたは注意しますか? それとも、お相手の価値観を認めてそれに従いますか ?

 

 難しい問題ですよね。恋人の良い所はたくさんあるし、それに比べたら些細なことなのでつい見て見ぬ振りをしてしまう。

 

 そうやって自分一人でモヤモヤした想いを飲み込む人もきっと多いでしょう。そういった事も「パートナーとの価値観のすり合わせ」の範囲だと考える事もできるでしょう。

 

 育った環境で身についた感覚的なものは、良くも悪くも変えるのが大変な事で、それはお互い様・・・。そんな「歩み寄り」をしていくのも、生涯のパートナーを得るためには必要ですよね〜。

 

 でも、婚活で出会う異性の倫理観があまりにも・・・だった場合は無理せずに離れてください。例えばマッチングアプリなどで「既婚者」であるにも関わらず「独身」と偽ってアプローチしてくる事があります。

 

 最初は好印象であったとしても、いつまでたっても「結婚」に触れようとはせず、自分についての情報を明かしたがらない。

 

 そして関係が深くなってから、痺れを切らして問い詰めてみると・・・?  そんなの許されませんよね! 

 

 特に女性にとっては貴重な適齢期の時間を、遊び目的の男性に奪われるのは人生の大きな損失です! 

 

 残念ながら、そんな輩も少なからず「婚活」の世界には存在しますので、女性の皆様は自衛に務めてくださいね! 

 

 「身元」がしっかり確認できていて、確実に「結婚の意思」があるお相手との出会い・・・「婚活」と謳っているなら当たり前と思われるかもしれませんが、今の時代は相談所での活動に勝るものはないと思います。

 

 

彼女の「輝き」を増してくれるのは?

もうすぐクリスマスがやってきますね〜。会社員の方はそろそろボーナスが支給された頃でしょう。そして今度の週末は「結婚指輪」、「婚約指輪」などの高額なプレゼントを購入する、いや、しなければ! という男性も多いはず。

 

でも、普段から宝飾品を身につける事が少ない男性にとっては「指輪」自体の知識がないと思います。

 

一体、彼女にはどんなデザインの、そしてどれくらいの価格のものを選べばいいんだろう・・・と、スマホで検索したジュエリーショップのページを見ながら「フリーズ」する前に、最低限の素材の知識は知っておきましょう! 

 

女性に贈る指輪でスタンダードな素材としてイエローゴールドが一般的ですが、近年「プラチナ」の人気が高まっています。 その輝きは上品で、特別な贈り物としてもふさわしい物であると言えます。

 

また、プラチナは 変色しにくく日常使いにも適していますし、適度に加工もしやすいので結婚指輪にはぴったりの素材 といえるでしょう。 

そんな人気のプラチナですが、実は物性としては柔らかい金属なので、パラジウムなどの他の金属を混ぜた合金とする事で、指輪として使用できる強度を保っています。Pt1000とかPt800といった表記で純度を示しています。数字が高いほど純度が高くなります。

 

続いて、個性を主張したい場合にオススメな素材としてチタンがあげられます。こちらも変質、変色しにくい素材として有名ですが、特に金属アレルギーを起こしにくいと言われています。

 

 

チタンは金属アレルギーを起こしにくい金属ですし、末永く大切にしたい結婚指輪で用いられることが多い素材です。

 

チタンは、変色・変質しにくいという理由からも、アクセサリー素材として人気があります。また、重さがプラチナの約半分と大変軽く、身に着けているのを忘れてしまうほど。

 

ただ、プラチナゴールドに比べると金属としての価値は下がり、プラチナの結婚指輪の相場が1本10万円前後だとしたら チタンは3万円からと開きがあります。


そして、金属としての価値と同じくらいに価格が変わってくるのがデザインの違いです。

 

 チタンはカラーリングが可能なので、カラフルなデザインをオーダーすることもできます。そんなチタンの特性から、個性的に表現をしたい方にオススメしたいです。

 

 

最後にプラチナと並んで、希少価値の高い金属であるゴールドについて・・・。 化学的にとても安定しているため、錆びない、腐らない、輝きが永続する・・・と昔から装飾品としてだけでなく、財産としても扱われてきたのがゴールドです。

 

ザ・定番 といったイメージから意外と敬遠されることもあるゴールドですが、色味のバリエーションでは「ピンクゴールド」「ホワイトゴールド」などもあります。これは、混ぜる金属やその割合で微妙な色味が変わってくるのです。

 

また肌の色でも「相性の良い色味」が決まってくるので、ゴールドに決めておいたとしても、いろんな色味のものを比べることをお勧めします。

 

 

「指輪」ならなんでも良いから、早く彼女に想いと一緒に手渡したい・・・この時期の男性が陥りがちな状況ですが、一度原点に立ち返って、彼女がより美しく見えるリングはどんなものなのか?じっくりと吟味してくださいね〜♫

 

 

どんな「おもちゃ」で遊びましたか?

もうすぐクリスマスがやってきますね〜♫ そして楽しみにしているのは「恋人たち」だけではありません! ここしばらくは、デパートやスーパーの「おもちゃ売り場」では子供たちへのプレゼントとして人気のおもちゃがたくさん並んでいます。

 

子供がねだるものと、親が買い与えたいものは一致しない事が多いものです。子供の間で流行している〇〇とか、五感を刺激する派手な△△とか・・・親からしてみれば、

 

「きっとお正月が過ぎた頃には飽きてゴミになっちゃうんだろうな〜(涙)」

 

と思わずにはおれません。

 

そんな刹那的(?)な物ではなくて、将来の役に立つ知識なり感性なりを育んでくれるような「おもちゃ」を与えたいと思うはずです。

 

そんな親心しっかり寄り添う、子供の将来に「価値のあるおもちゃ」といったら? 

 

真っ先に挙げたいのが「シルバニアファミリー」のシリーズです。妻が子供の頃に買ってもらって遊んでいたと言っていましたし・・。

 

そしてこの「シルバニアファミリー」は親が子供(特に女の子)に買い与えたいランキング上位に来るおもちゃです。

 

自分の子供にも遊ばせたいと思える理由とは一体どんな所でしょうか? それは「子どもの感情を育み、心を豊かにすることをお手伝いできる」玩具であるからなのです。

 

楽しく遊ぶ中で、情操教育にもつながるこの「シルバニアファミリー」のシリーズは、動物のお人形とお家や家具、生活に関する様々な道具を自由に組み合わせて楽しむ事ができます。

 

「おままごと」をするにも最適で、しかも大人の目線でもドールハウスの様に「鑑賞する楽しみ」もあります。

 

 

今年の秋、銀座で開催された「シルバニアファミリー」を観てきましたが、展示の内容は大人にこそ見て欲しい! といった手の込んだ内容でした。場内は若い女性のみならず、親子3代で楽しんでいるといったファミリーも多くてファン層の厚さが伝わってきました。

 

 

 

 

そんな「シルバニアファミリー」で幼い頃に遊んだ女性は「外向性」と「誠実性」が高い傾向があるそうです。

 

「情操」とは道徳、芸術的などの社会的な価値をもった複雑な感情のことです。

 

 

そして「外向性」とは、社交性が高く快活な様子を指し、「誠実性」は、秩序や良心を重視し、自己鍛錬を怠らない事・・・男性なら、こんな女性と家庭を築いていきたいと思いますよね〜! 

 

 

なお、この「シルバニアファミリー展」は月末の26日から1月6日まで新宿 小田急百貨店でも開催されるとのことです! ちょっと変わったデートスポットとしてもお勧めですよ♫  

年末の誘惑にご用心!

12月も半ばとなり、今年の一年を振り返る事が増えてきましたね!そんな師走の忙しい時期ですが、忘年会などといったイベントが続いてどうしても「食生活」「睡眠のサイクル」が崩れがちになります。

 

今年から婚活をスタートした皆さんにとって、年末というのは一区切りの時期ではあります。まだ結果出ていないけれど

「婚活を頑張った自分にご褒美♫」とばかりに飲んで食べての生活に陥ってしまいそう。

 

せっかく一念奮起してジムに入会し、根気よく身体を絞ってきても年末年始でリセット! さらに不規則な睡眠で、肌のハリや艶がなくなって気分も落ち込んでしまう。

 

ついには免疫力も落ち込んで風邪をひいたままお正月を寝て過ごす・そんな負のループにはまってはイケマセン。

 

婚活の一環でダイエットや生活習慣の改善を頑張ってきたあなたにとって年末の「誘惑」はとっても危険なのです。

 

年明けには新たな気持ちで婚活を再スタートするとしても、場合によってはプロフィールの写真を更新する必要があったりして、なかなか気が抜けないもの。

 

「まだ寒いし、周囲もお正月気分だし、本気を出すのは来月からでいいっか~🎵」という周囲の空気には、決して流されないで下さいね😅

 


今年頑張ったあなただからこそ、活動の進め方もわかっているしお相手のイメージも掴めているでしょうから、ライバルより有利な位置からスタート出来るのです!

 

 

年明けから活動を始めるフレッシュな会員さんと、いち早くお見合いに繋げて欲しいと思います。

 

大事な事なので何度でも言います!  年末だからと云って暴飲暴食しないで、規則正しい生活をしっかりキープしましょう!! 

目標はどんな時でも「会話を楽しむ」

 クリスマスキラキラも近くなって、街のデートスポットでは普段よりも仲良く寄り添う「カップル💕」の姿が多く見られます。そんな姿を見て、「チクショー! 来年こそ見てろよ〜!!」とお思いの方は、年明けたらすぐに「婚活」をスタートされる事をお勧めします! 

 

 早すぎる! とお思いかもしれませんが実際に相談所選びから始まり、入会の手続きをしてプロフィール作成・・・・などなど、最初のお見合いが成立する頃にはもう春になっているかもしれません。

 

 特に初めて相談所で活動する方は、早めに無料相談などでいくつかの相談所のお話を聞いておく事をお勧めします。その準備段階として、婚活で必要となるアレコレをお伝えしたいと思います。

 

 

 まず、最初につまづきがちな事からお話します。

 

 婚活では当然ですが、「初めて会った異性」楽しく会話を交わすことが求められます。しかし、誰でもが楽しい会話ができる訳ではありませんよね。

 

 中には、悪気がなくても会話をしているうちに相手をイラつかせてしまう人がいます。そんな人にとっては会話に苦手意識があるのも仕方無いことかもしれません。

 

「話術」の得意不得意によって差があるのは当然として、もっと根本的なところでも個人差があるのです。

 

 脳科学のお話ですが、もともと人の脳には「共感の回路」というものが備わっています。でも、これが正常に備わっていないと相手の気持ちを推し量ることが出来ないのだそうです。

 

 そして相手に「共感」が出来ない人というのは、その話にも耳を傾けることはありません。イラッとされてしまうのは、まさに「そこ」なのです。

 

 また、お見合い相手を選ぶにあたってはお相手のプロフィールの情報を頼りに選別する事になりますがが、最終的には「見た目の好み」が優位に立つ事が多いもの・・・(特に男性は)

 

 その結果、自分が日常的に属している集団の価値観とは違う価値観を持ったお相手と会話をすることになるのですが、SNS世代にとってはそこでの会話が難しかったりします。

 

 旧い世代であれば、マスコミが発信する情報をほとんどの人が情報源として共有していたので、初対面の人とでも気軽に会話のネタが得られました。多少世代が違っても、趣味が合わなくてもテレビの人気番組についてなら何かしらの会話が出来たものです。

 

 でも、現代は情報のチャンネルが細分化していて、それぞれのコミュニティでしか通用しない「価値観」や「コトバ」があるのです。

 

 もちろん同じ価値観を持った集団での会話はとても楽しいものですし、そこでだけしか通用しない価値観というのも結束や仲間意識にプラスな影響を与えるかもしれませんが・・・。

 

 つまり、会話を盛り上げていくためにお互い共通の意識や情報が薄いことが問題となってしまうのです。

 

 だから、出来る事なら普段から世代の異なる職場の上司や同僚、後輩や、趣味の仲間以外の全く接点のない人とも会話が出来るように意識しておきましょう。

 

そして、その時に世代特有の価値観や話し方、話題などをたくさん仕入れておくのです。

 

日常的にそれを心がける事で、いざ緊張でガチガチになってしまう「初見合い」でもちょっと余裕ができると思いますよ! 

 

 

 

思い出作って下さいね♫

12月に入って「ぐっと冷え込む日」が増えてきましたね! 晴れた朝、そして陽が落ちたあとは乾燥した空気と冷気で景色がとってもクリアに、そして美しくキラキラ見えます。

 

寒いのは嫌いだけど、幻想的に広がる朝焼けや、透き通るように白く光る月を見るのは大好き♫という方もきっと多いでしょう。

でも、冬ならではの心の琴線に触れる美しい景色はそれだけではありません。

 

そう、これからが本番! クリスマスシーズンにむけて各地で開催されている「イルミネーションキラキラは、都内だけでも数えきれないほど・・・。

 

 

 

 

そんな中でもこの季節のデートならでは! といった、素敵な雰囲気に包まれる都内のスポットをご紹介します。

 

 

その1・・・恵比寿ガーデンプレイス ウインターイルミネーション2019      開催中(16〜24時)

 

 

シャンパンゴールドを基調とした約10万球の光でライトアップされる世界最大級のバカラシャンデリアが展示。また、雑貨の専門店や贈り物選びを楽しめるギフトショップも並び本場のクリスマスマルシェの雰囲気を満喫しましょう。 
 

 

その2・・・東京ドームシティ ウインターイルミネーション「山紫水明」  開催中(17〜24時)

 

 

「桜」「富士山」「藤棚」といった、「和」をテーマとしたイルミネーションがとても斬新です。 凝った演出のイルミネーションで撮影スポットもたくさんありますよ♫

注目は、高さ約6.5mの「桜」。和の音楽に合わせて輝きが変化し、満開の桜が美しく咲き乱れます。

 

 

その3・・・Google Pixel presents 表参道 マジックイルミネーション2019    開催中(日没〜22時)

 

 

暖かく優しいい光で人気の表参道のイルミネーションは約1.1kmの距離。そして1時間に10分ほどの光が揺らぐ演出は今年も実施されます。

 

 

その4・・・「青の洞窟 SHIBUYA」  開催中(17〜22時) 

 

 

およそ60万球もの電球が織り成す神秘的なブルーの光が非日常感を演出します。こんな気持ちが高ぶるシチュエーションなら、いつもはなかなか言えない「言葉」も自然と伝えられるでしょう。

 

 

その5・・・六本木Hills Christmas 2019     開催中(17〜23時)

 

けやき坂イルミネーションは今年も約400mのけやき並木を約70万灯のLEDで彩ります。また、クリスマスには「六本木ヒルズアリーナ」でアーティストによるコンサートも予定されています。

 

 

その6・・・MIDTOWN CHRISTMAS 2019      開催中(17〜23時)

 

19万球のLEDと100個の光るバルーンで彩られた「STAR LIGHTガーデン」には高さ8mのスペースタワーが登場し、より華やかさを演出します。

 

 

その7・・・新宿テラスシティ イルミネーション 2019〜20     開催中(17〜24時)

 

新宿ハルクからサザンテラスまでを5色のイルミネーションで彩ります。フォトスポットもあり。今年で14回目となるそうで、そういえば昔、結婚前の妻と行きました・・・。

 

 

その8・・・丸の内イルミネーション  開催中(17〜24時) 

 

丸の内仲通りには、上品なシャンパンコールドの光を纏った街路樹が220本以上も連ねて落ち着いた街並みを演出します。シャンパンゴールドは丸の内オリジナルカラーですよ♫

 

 

その9・・・東京スカイツリー(R)ドリームクリスマス2019     開催中(16〜24時)

 

東京スカイツリーを世界一高いクリスマスツリーに見立てた限定ライティングが楽しめます。東京スカイツリータウン内各所を、約50万球の電球が彩ります。さらに夜景を楽しみながらミニライブやマーケットなどのイベントが目白押し! 

 

 

 いかがでしょうか? 都内の有名どころだけでも、これだけ沢山のイルミネーションが開催されています♫ 一晩でいくつかハシゴするのもよし、ディナーの後にさりげなく立ち寄って二人だけの時間を過ごしても良し・・・。

 

 結婚して「夫婦」になってからだと、なかなか改まって出かける事も少なくなりがち・・・。恋人、フィアンセの関係のうちに沢山「甘〜い思い出💕」を作っておきましょうね〜! 

 

 

 ・上記にご紹介したイルミネーションの場所、点灯期間などの詳細は各イベントのHP等でご確認ください。また、点灯時間など変更の可能性もありますのでお出かけ直前に念のため確認してみて下さいね♫

焦る気持ちは判ります・・けど!

今日から師走・・・12月がスタートしますね〜♫ スタートというよりも、今年一年の「ゴール」の月といった印象の強い12月ですが、皆さんの恋活、婚活は順調に進みましたでしょうか?

 

もし、思った様に進展できていないとしても、あと一ヶ月あるんだから「今から逆転ホームラン!!」だって可能かもしれませんが、変に今年中になんとかしないと!なんて意気込むのは得策ではありませんよ。

 

これまで順調に交際を重ねてきたお相手がいて、いよいよクリスマスまでに結論を出そう! という場合なら問題ありません。

 

しかし焦りや、変に妥協した気持ちを持って一生を共にするパートナーを探すのはあまりに危険です。まずは落ち着いて、こう考えてみてください。

 

婚活中なら、仮交際で何人かと並行してお付き合いしてきた人がこのタイミングで一人を選び「真剣交際」に移っていく事も多いと思います。

 

ということは、選ばれた人以外のお相手は皆フリーに戻るわけですが、そういった「あと一歩」及ばなかった人たち・・・いい方に考えれば、結婚相手としてそんなに悪くはない人たちキラキラが出会いの場に戻ってくるのもこの時期です。

 

しかし、そんな彼、彼女たちはそれまでの期待キラキラから一気にどん底に堕ちた気分でいるはずですから、しばらくは積極的に新たな交際をしたいとは思わないでしょう。

 

心身ともに疲れ切った状態で、仕事も年末モードで忙しく・・・気づけば忘年会の連続で、いつしか「婚活」から意識が離れて行ってしまうかも?

 

そしてお正月休みには、しっかりと気持ちと身体をメンテナンスしてこう心に誓うのです。「今年こそ出会って成婚する!」と。

 

だから、クリスマスまでに〜!などと焦る必要はありません。ここに至って変に動き回るよりも、今年の反省点などを担当のカウンセラーと振り返って、来年の活動をいかに良い状態でスタートするか? 

 

この一ヶ月はそれをじっくりと考える時間と割りるのが良いと思います。