シニアならでは・・・

p>人生100年と言われるようになったこの時代、永く一人のパートナーと添い遂げられる事はとっても幸せな事ですよね。でも、なかなかそうもいかないのが現実。


 


人生半ばでパートナーに先立たれてしまったり、熟年離婚を突きつけられて(もしくは突きつけて?)仕方なくシングルになったりと、いろんな人生経験を経てなお「これから先の人生を一緒に歩んでいける人が欲しい」と思うのは自然な事だと思います。


 


そんな、「人生のベテランたちが集う」シニア婚活パーティーというものがあるそうです。週刊誌の記事で紹介されていたものは「ラグジュアリー船上婚活パーティー+浅草散策」という、なかなか豪華&盛りだくさんな内容です。


 


なんと、午前10時半から午後6時半までじっくりとお相手候補たちと過ごす事ができるというのだから、そらの婚活パーティーとは訳が違います。


 


こういった婚活パーティーに参加するシニア方々は真剣そのもの。しかも、人生経験も豊富で人を見る目も確かな方ばかりのはず。参加者の方はこんなコメントも・・・


 


「この歳だからこそ妥協はしたくない。変な人と一緒になる位なら一人の方がずっといいから・・・」


 


きっと、参加者のほとんどがそう思っているでしょう。若い人たちのように年齢に焦りを感じて「とにかく結婚できる人を・・・」とある程度妥協したお相手選びをするなんて、最初から考えないのがシニア婚活


 


それだけに、「純粋」でもあると思います。いままでの人生も色々な事があった・・・お互いに深〜い過去を持ち寄って、そこから先の人生を寄り添っていくお相手。


 


そんな異性を探す時は理屈ではなく「ピンとくる」ものがあってお互い引き寄せられるのだと思います。(もちろん「トキメキ」も・・・)


 


「カン」というのは、過去の経験の蓄積から瞬時に導き出される「最適解」なのだと、以前何かの本で読んだ事があります。だから、経験値が高いシニアの方ほど、ピンときた時はまず間違いがない・・・そんな気がします。


 


そうでなくても長い時間一緒に行動して、徐々に打ち解ける事ができる、こういったスタイルの婚活パーティーこそシニア婚活には向いているのかもしれません。


 


人生がなが〜くなってきた現代では、「一生のうちに2度婚活をする」のも普通になってくるのかもしれませんね! 


 


 

PageTop