DNAが導くご縁?

最近、「DNAお見合い」という言葉をよく聞くようになりました。

 

実は、ここ数年の間に「DNA」を利用した婚活サービスが出始めていますが、その中でもユニークなのが「DNAお見合い」です。これは、予めDNA検査をした男女がその数値を持ち寄って「数字上での相性の良さ」を頼りにお見合いをするというものです。

 

しかも、実際に対面するものの、男女ともにマスクを着用して「見た目」の要素を排除して相性を探るという、なかなか興味深いスタイルのお見合いでした。

 

確かに、見た目の良し悪しに惑わされる事なく、純粋にDNAの数値の相性を重視するなら最適なマッチングができる方法ですよね。

 

このDNAを利用した方法で出会った男女が、お互いに「居心地が良い」と感じることも多いそうなので、実際に効力はあるようです。

 

まさに、「現代科学」が生んだ婚活と言って良いでしょう。新しいもの好きな私には魅力的に映るのですが、ここは冷静にDNA婚活を利用するメリットというものを考えてみましょう。

 

まずは、そのシステムはというと・・・?   DNA婚活をサービスとして提供する会社はいくつかあるようですが、多くは事前に口内の細胞を少しだけ取り出し、海外の検査機関に送って検査を受ける事が多いようです。

 

その検査の結果を、登録している会員同士のマッチングに活用する・・・と。

 

そういったマッチングで得られる「メリット」は? というと、遺伝子の相性が合ったカップルの妊娠3カ月以内の「着床不全」の頻度が低いのだそうです。

 

これは科学的に証明されているそうで「子供を確実に残したい」という夫婦にとっては、とても大事な要素ですよね! 

 

そしてもう一つに、遺伝子的に相性が良いカップルは長年連れ添っているケースが多いというもの。遺伝子レベルでお互いに惹かれ合ってるから、長く続くのは当たり前ですね! 

 

でもそんな遺伝子レベルで・・・なんて最初から判るわけないじゃ無い! と言っていたのは過去のハナシ・・・というわけです。

 

さらに突っ込んだハナシとなりますが、DNA婚活はHLA遺伝子(通称 恋愛遺伝子)という遺伝子の一部の情報を使いマッチングをするそうです。

 

このHLA遺伝子、実は臓器移植時などの時にも使われる遺伝子なのだそうです。さらに、HLA遺伝子は「匂いラブラブとも関係が深くて、HLA遺伝子が合う人の匂いには惹かれやすいのだそうで・・・。

 

だから、よく言われる「好きな彼(彼女)の匂いが大好き💕」ってう発言には、このHLA遺伝子の相性が良い、という裏付けがある訳なのです。うん、納得。

 

ピタっと相性が合う、「運命の人」に簡単に巡り会える・・・そんな可能性を持ったDNA婚活

 

結婚を望んでいる数万人もの登録会員ネットワークを活用することで、「数」と「質」が飛躍的に高くなった現代の婚活事情。

 

しかしその中から一人のお相手を決めるという「無理ゲー」に、多くの人が悩んでもいるのも事実です。このDNA婚活は、そんな負の婚活ループから脱出する一つの有効な手段なのかもしれません。

 

いくら、HLAを嗅ぎ分ける「鋭い嗅覚」を持っていたとしても、ネットワーク上の全ての異性の匂いを嗅いで回る事は不可能なのですから。

 

 

PageTop