「雨」が降ってもデートしたい!

そろそろ「梅雨入り」の声が聞こえてきそうな時期になりましたね。関東でも今週は雨や曇りの予報が続きます。でも、独特な匂いや、眩し過ぎない柔らかい光線、しっとりした街の雰囲気♬など個人的には好きなんですよね・・・雨の日って。

 

とはいえ、婚活にとっても、「雨天」は困る事の方が多いものです。例えば雨の日デートとか・・・女性にとっては雨の日のお出かけ自体、制約も多くて決して楽なものではありません。

 

ましてやそれがデートともなれば、雨の日ならではの「不安」がいっぱいです。一番の不安は、「ファッション」をどうしよう、という事です。もちろんデートなのだから一番自信が持てる服でお相手と会いたい、そう思うのは当然のことです。

 

でも、雨の日はちょっと事情が変わってきます。お気に入りのバッグは雨に濡らしたくないし、ヘアスタイルも湿気ですぐに崩れてしまいそう・・・。

 

そしてメイクだって崩れにくいように「ナチュラルめ」にしておこうとか、女性たちは雨ならではのトラブルを想定してすぐにリカバーできるようなファッションを、細かく考えて(悩んで)いるのです。

 

男性としては、そんな女性たちの不安や努力を知っているのと知らないのでは、その時の接し方にも大きく差がついてくるというものです。

 

でも意外と気づいてくれない男性が多いもの。かといって女性のほうからそれを伝えるのもちょっと・・・察して欲しいオンナゴコロ💞

 

というわけで、男性諸氏は雨の日デートでこそ頑張って株を上げてくださいね〜♡

 

では、どの様には配慮をしたら良いのでしょうか?

 

まずは、事前にデートのプランを女性に伝えておく事です。ネダばれ? を心配するよりも、女性の安心感の方が重要です。どの様な経路で移動するのか?イメージが持てると女性が雨のデートに抱く不安を解消できます。

 

雨に配慮して、女性が雨に濡れるシチュエーションを極力避ける事で、雨のデートを楽しく過ごすことにも繋がります。でも、チョットしたことで雨に濡れてしまったら、すぐにハンカチを出して拭ってあげる気遣いを持てると、きっと彼女から「信頼」してもらえることでしょう。

 

そして雨のデートの最大のお楽しみは、「だって傘一つしかないんだから・・・仕方ないよね♫」というのは口実で、なぜか取り出した傘は特大サイズ。  

 

一つの傘の中、身を寄せ合って歩く二人はきっといつも以上に親密なムードになれるはず。そんな風に「雨のデート」を楽しんでみませんか?

 

 

 

 

PageTop