梅雨の後には「夏」が待ってる!

p>いよいよ本格的に梅雨入り雨が宣言されましたね。毎日雨ばかりで憂鬱・・・そんな風に気分も下がりがちダウンな6月ではありますが、この月だからこそ価値がある! という事だってあるものです。


 


そう、その筆頭には「ジューンブライド」が君臨しています。そう、この六月は結婚式を挙げる人が多くいる月であります。


 


もちろん結婚式を挙げる新郎新婦やそのご親族の方々は幸せいっぱいなワケですが、招待される側・・・会社の同僚、友人一同といったポジションの方にとっては、心中穏やかにいられない方もおられるでしょう。


 


「次は俺があそこに立つ! 」「ブーケトスだけは誰にも譲れない!!」と、ご自身の結婚に向けて熱いパワーをみなぎらせる方も、


 


「もはや職場では僕だけが独身・・・どうしよう(汗)」「なんで〜!?同じ環境を過ごしてきた彼女が結婚できて、私ができないなんて間違ってるぅ〜(涙)」


 


といった具合に、「焦り」「絶望」を感じる方etc・・・。


 


とにかく、結婚を強く意識するこの機会を逃さずに、新たなアクションを起こしましょう。そんな方へお勧めしたいのは、婚活パーティーへの参加です。


 


春から婚活をスタートした人たちはゴールデンウイーク中に目一杯活動して、仮交際に進み・・・ひとまずお相手が確保できたあとの六月は、活動も一息つくタイミングです。そのためか、新しい出逢いを求めての婚活パーティーへの参加者も減る傾向にあります。


 


これをチャンスと捉えて、少しでも早く幸せを手に入れたい!と願っている方は、梅雨にこそ積極的に婚活をスタートしていくのが「吉」です。


 


もちろん高い湿気や雨に濡れた足元など、「おしゃれ」をして出掛けるのにはいささか抵抗があるかもしれません。しかし、だからこそライバルが少ないということでもあります。


 


いつもは人気があってすぐに「満席」となってしまうようなパーティーには、ここぞとばかりに参加しておきましょう。


 


そして日頃の婚活で、ほかの参加者と比べご自身の「アピールポイントが少ない」と感じているようならチャンスです。


 


あえて厳しい環境で「婚活を頑張る」事で、真剣に結婚を考えているとお相手に伝わるはずです。


 


結婚はあくまでご自身の幸せのためにするもので、誰かと競うためにするものではありませんが、こんな時期でも活動している事で他の人より気持ち的に優位に立てるかもしれません。


 


早く結婚したい!という気持ちばかりが先走ってしまうと、お相手にもそれが伝わってしまいますので、ご自身の魅力を最大限伝えるためにも、できるだけ平常心でいられる事が重要です。

 


梅雨に行う婚活には、他にもメリットがあります。例えば婚活パーティー初めて会ったお相手との会話でも「天気」について話すのは自然です。特に外が梅雨ならば話題もたくさんあるはず。


 


「そういえば雨の日にはこんな大変な事がありました・・・」とか


 


「雨の日の過ごし方でお勧めしたいのは〇〇で・・・」など、お互いに会話を切らさずに盛り上げていきましょう。


そして最後に・・・梅雨の活動では特に髪型や服装に注意を払いましょう。風雨の中ではいくら注意して移動したとしても、髪は乱れやすく会場に到着したときには悲惨な状態になっているケースがあります。


さらに気候も蒸し暑いため、汗染みができやすいのも注意が必要です。相手に不潔な印象を与えないように、早めに会場に入り落ち着いて身なりを直す余裕をもちましょう。


 


せっかく頑張って活動するのですから、お相手に良い印象を持ってもらえるように・・・頑張りどころですよ!  みなさんの努力が実って「良縁」となる事を願っています。


 


 


相談所への入会は考えているけれど、すぐに参加できるパーティーとかないの? と、お思いの方は是非ご相談くださいね♫ 


 


思いたったら「吉日」、ですよ〜!


 


 


 


 


 


 


 

PageTop