魅せたいものですね「本性」で!

猛暑日が続きますが、婚活中の皆様は体調に十分注意して活動してくださいね! 熱中症気味でぼぅ〜っとしながらお見合い、なんて絶対に避けたいものです。

 

さて今日は、「ぼぅ〜っと」している時ほどつい出てしまいがちな「本性」についてです。

 

皆さんも経験があるかと思いますが、お見合いやデートの時などに不意に知ってしまうお相手の「本性」・・・。

 

例えばカフェで注文したお茶を運んできた店員さんに対する態度やコトバなど、その時「どうも思っていない人」への対応というのはその人の「本性」が出がちなものです。

 

「ありがとう」といってテーブルの上にスペースを作ってくれる人、まったく意識を向けずに無視する人・・・きっと結婚したら、いつの日かお互いに「どうも思っていない人」のように接することになるとしたら、どちらの人が良いのか?

 

もちろん、結婚後いつまでも「ありがとう」と自然に言ってくれるお相手の方が良いに決まっていますよね〜!

 

だから、お相手だってそう思っていますよ!

 

お見合いなどで「プロフィール」の写真とイメージが違う、思っていたような人ではなかった・・・といった場面でも、そのお見合いをただ「消化」するという意識で時間が過ぎるのを待つのでは勿体ないですよね。

 

むしろそんな時ほど「人として磨きをかける」良い機会と、前向きに取り組んではどうでしょうか。

 

その時、目の前に座っているお相手が自分の「好みののタイプ❤️」だと思って、目一杯の笑顔と好意を持って気に入って貰えるように接してみて下さい。褒めて、聴いて、共感して・・・

 

「あなたに興味を持っています。」「好きになって欲しいんです!」と伝わる様に頑張ってみて下さい。

 

その結果としてお相手から交際希望を頂けたら、あなたの成長の証です。最初は「ちょっと無いかな?」と思ったお相手ですので、お断りをする事になりますが、

 

「きっとこんな素敵な方だから、沢山のライバルがいるはず・・・仕方ないな。」そんな風に思うはず。

 

しかし、あなたの「頑張り」で心を開いてくれたお相手が「予想外の魅力」を魅せてくれたなら、そのまま交際しても良いと思います。

 

きっと、そのお相手の魅力は初対面の人には伝わりづらいものなのでしょう。それを最初から引き出してくれるあなたは、特別な人になるかもしれません。

 

大切なのは、交際に進める進めないという事よりも、お互いに「その場を良い時間にしよう」「何かを得る学びの場としよう」という心がけです。

 

そういった心がけ一つで差が出る「人としての魅力」は、意中の人に群がるライバル達の中でも輝きを放つものなのです。

 

 

 

 

 

PageTop