「生理ちゃん」話題になってます

男性として生きてきて、あなたはどれくらい女性の「生理」について理解があるでしょうか?

「なぜいきなりこんな事を聞くの?」とお思いの方もきっと多いでしょう。

 

それは、最近巷で話題となっている漫画「生理ちゃん」を本屋で見かけたからです。

 

いままで表立って取り上げられることの少なかった女性の「生理」に着目したこの漫画は、「生理」をポップに擬人化するという、初めて見たときは誰でも驚くビジュアル(ブサカワキャラ・・・)が特徴です。

 

それも含めて、あまり表立って触れる事に戸惑いを感じる「生理」というテーマを明るく(?)取り上げたところが話題を呼んでいるのだと思います。さらには実写化も実現して、ますます「生理ちゃん」という言葉を耳にすることになるでしょう。

 

本作は、女性ファッション誌の編集部で働く主人公の女性たちと"生理ちゃん"との生活が描かれています。詳しくは映画館でご覧いただくとして、今回は女性の生理周期による感情の変化を男性がどのように受け止めるか?という点についてお話しします。

 

まずは、一般的に女性ホルモンの影響で、心身ともに約一ヶ月間の周期で心身ともに様々な変化があります。例えば・・・

 

 

1. 生理が明けると元気いっぱい! 

 

身体も楽になって前向きな思考になれるときです。活動的になるので、ぜひデートで彼女を連れ出して楽しませてあげましょう。

 

 

2. 排卵前は体調と気分がみだれがち

 

調子が良かったけれど、少し体調を崩しがちに・・・気分も落ち込みがちでちょっとした事がきっかけになり不協和音が。気遣いが大事になるときです。

 

 

3. 生理前は気分が落ち込みがちで、物を捨てたくなる

 

色々と身辺を整理したくなるときです。あまりプラスの感情を表にだせなくなるので、変に勘ぐったりするものマイナスです。感情的になる彼女に反論してもなにも生まれません・・・優しく受け止めるのが大切です。

 

また、周囲の物も衝動的に捨ててしまいがちなので、大事なものはその辺に散らかしておいてはイケマセン。

 

 

4. 生理中はかなりしんどい。(男性が1日重労働をするのと変わらないくらいヘトヘトになってしまうそうです・・・)

 

人によっては寝込んでしまうほど辛い生理痛。ひたすら心地よい環境で安静にしていられる様に、男性も配慮が必要です。

 

と、まあこんな具合にめまぐるしく心身の変調が続き、本人こそ一番大変です。でも、こんな風に常に感情が乱されたり、身体が辛かったり、思っていない事を口走ってしまい人間関係を壊してしまったりする彼女と上手くやっていくには、このサイクルをしっかりと知ってその時々で配慮する事が絶対に必要です。

 

むしろ「そこ」が完全にできると彼女からの信頼も厚くなりますので頑張って欲しいです・・・。

 

男兄弟の中で育った男性は、それを知る機会に恵まれない事がおおいようです。母親も息子たちに「生理」のなんたるかを詳しく説明することはまずないでしょう。

 

逆に姉や妹に囲まれて育った男性にとっては、女性の「生理」は身近で当たり前に実感できるもの。そしてなによりその状態の女性の心理をよく理解できるようになっている事が多いのです。女性の心を掴める男性はそこが良く判っているのですよ。

 

育った環境で大きく差が出てしまうのは仕方ないので、交際中の彼女の事がサッパリわからない・・・と悩んでいる婚活男子はそういった知識を深める意味でも「とっつきやすい教材」? として「生理ちゃん」ぜひご一読ください!



 

PageTop