清潔「感」を見直しましょう

全国の「婚活男子」の皆様、活動は順調に進んでいるでしょうか? 夏休みは集中してお見合いやデートが出来た! という方もいれば「帰省」で何も出来なかった・・・という方も。

 

もし、「活動が進展しないのはどうして?」とお悩みの方がいらっしゃれば、一度見直しをして仕切り直す手もありますよ。

 

具体的に何を見直せば効果的か?というと、やはり見た目! です。もちろん婚活において、最後の決め手は「人間性」や性格的な「相性」となるのでしょうけど・・・。

 

でも、初対面で「お付き合いしてみたい! 」「とりあえずお話しをしてみたい」と女性に思ってもらえるかで、交際につながるかが「ほぼ」決まってしまいます。

 

もちろん、婚活するからには! と、スーツを新調したり、ジムに通ってみたりと自分磨きに努力している方も多いとは思いますが、女性にとって男性の好感度を左右するのはズバリ「清潔感」なのです。

 

「そんなの基本のキだよ〜」と思われるかもしれせんが・・・実は女性の感じる清潔感と、男性が思う清潔感は少し感覚が違う場合があります。

 

男性にとって「清潔感」とは、汗や皮脂を綺麗に洗い落としてきっちり選択したシャツを着る、など身体の物理的な「クリーニング」に主眼を置きがちです。もちろん、それは間違いでもなく是非継続して行っていただきたい事なのですが・・・。

 

女性の求める「清潔感」(この、「感」というのが重要・・・) というのは体毛の処理や、年相応でTPOをわきまえた服装、高級ではなくても良いから身につけるカバンやベルトなどがくたびれていないか?、など全体的に演出されるものを指します。

 

特に、不必要な長髪無精髭などはほとんどの女性にとってマイナスポイントでしょう。女性は男性に比べてお肌もきめ細かく、均質な質感をしているのにも関わらず、より美しくなるためにスキンケアやメイクに努力しています。

 

男性に対して同じ様な美しさを求める事はないにしても、清潔「感」を感じさせるための努力はして欲しいと思っているはずです。でも、女性が求める清潔「感」自己ブロデュースできる独身男性はかなり少ないのではないでしょうか?

 

だからこそ、頑張り甲斐のあるところとも言えますよ! 髪は美容室へたま〜に行くよりは、月一回は必ず1000円カットであっても短くカットする事を怠らない。

 

「まだ着る事ができるから」言って流行遅れのシャツや、体型が変化してもそのまま無理にサイズの合わない服を着ているとしたら実にもったいない状況です。

 

今日にでも捨てて、新しい秋物の服を買いに行きましょう! 決してブランド物でなくて良いのです。ユニクロだってサイズを吟味して新品に袖を通すだけで、ぐっと見栄えが良くなります。

 

「鏡に映る自分の姿」は無意識のうちに自信をつけてくれたり、逆に失わせてしまったりするのです。「お相手とのデートじゃないからいいや! 」といってどうでも良い服、着ていませんか? 

 

見た目だけ繕えばいいなんて、誠実じゃない! そんな考え方もあるでしょうが、中身の在りようが「見た目」に表れると考えた方が婚活では有利なのです。

 

 

顔は変えられないけれど、顔つきは変えられる・・・人生をきっちりと生きているか? そういったところを女性は敏感に感じ取るものですよ。

 

今日から9月。今年前半で思うようにいかなかったら残る3ヶ月の婚活で結果を出せるよう、意識を変えていきませんか?

 

PageTop