台風が過ぎて考えました・・・

p>物凄い風の音が夜中ずっと鳴り響き、何処からか飛んできた「何か」が道路を転げていく音が聞こえる・・・時折突風に揺すられて家が揺れるのを感じながら、眠れない一夜を明かした方も多い事でしょう。


 


台風15号は首都圏に大きな被害を残して太平洋上に消えて行きました。まだ、千葉県内では停電や家屋倒壊、断水などの被害で苦しんでいる地域があると聞いています。まずは、早期に復旧する事を願っています。


 


今回の台風で実感したことは、JRや私鉄各線といった交通機関が早めに運休を決めたり、落下物や横風の影響で高速道路が閉鎖されたりと、身動きが取れなくなる恐れが身近にある、ということです。


 


天気は美しく、生活に彩りと四季の変化をもたらしてくれる「良いものキラキラだ・・・そんな今までの日本での価値観が通用しなくなってきているのは、「実感」としてだれもが感じている事でしょう。


 


突然の豪雨によって、冠水や停電、河川の氾濫、地下鉄への浸水といった被害や、突風や竜巻で様々なものが飛ばされてしまったり、そして連続する厳しい真夏日などで熱中症で運ばれる人が増えているのも、ニュースでは「おなじみ」となってしまっています。


 


今まではその恵を与えてくれていた「自然」が、人間に牙を剥く様になってきている・・・そんな風に感じてしまうのです。


そんな時代の気分として、結婚相手には「身近な災害やトラブルに臨機応変に対応できるような男性がいい💞」という女性も増えてくるもの・・・。


 


アウトドアが趣味な人や、職業柄そういったハードな状況でも動じないという人は自信を持って欲しいと思います。


 


一緒にいて安心できる・・・その「安心」は時代と共に変化していきます。


 


経済的な安心のみならず、外敵から家族を守る事ができる「腕っぷし」という、いささか前時代的な価値観も求められたりして、男性はますます頑張らないといけませんよ〜♫ 


 


とはいえ、万能な男性なんているわけないのですから、女性から認めてもらえる領域が広がったと思ってはどうでしょうか? 


 


「ピンチはチャンスでもあると言いますし、ね?


 


 


 


 

PageTop