インドア、それともアウトドア?

あ〜あ、せっかくの三連休だけど後半は天気も良くないし、いっそ「部屋でゴロゴロして過ごそうかな〜?」と思っている方も多いかと思います。

 

婚活中でお見合いやデートに忙しい! 暇はない!! 今日もアポが複数あるし・・・そんな積極的に婚活をしている方でも、基本的には「インドアの趣味が好き」な場合もあるでしょう。

 

もちろん気候も行楽にはちょうどいい「秋」は、晴れた青空のもと、野外の公園やイベントに出掛けるのも楽しいものです。しかし婚活では、お互いの「アウトドアの趣味」なのか「インドアの趣味」なのかが食い違っていると、交際自体が楽しめないかもしれません。

 

結婚相談所に限らず、マッチングアプリなどでもプロフィール上で趣味の項目には、いくつかの趣味を記載する事が多いと思います。

 

幅広い人から「お申し込み」をしてもらえる様にインドア、アウトドア両方の趣味を書く場合が多いようです。今、一番興味を持っている趣味と異性にウケが良い「無難な趣味」も添えて・・・。

 

しかし、それが仇となる場合もあります。「無難な方の趣味」を共通点として頼りにアプローチしてくれた異性と会ってみても話が続かない・・・せっかく趣味の話題を振ってくれていても、「すみません実はそんなに興味、ないんですソレ」と心の中で謝るはめになってしまったり。

 

それに、たくさんのお申し込みがあっても「趣味が合わない人」がそこに含まれる可能性が高くなっていまいますよね。結婚を前提とした活動ならば尚更時間は限られているのですから、そこは効率的に行きたいトコロです。

 

当所の会員様も、趣味に関する写真をアプリ上でアップしているためか、同じジャンルの趣味を持った異性からのお申し込みがほとんどなので、使う写真の内容はとても重要です。

 

特にアプリの画面上で視覚的にアピールする場合はわかり易い画像を心がけましょう。(特に男性に対しては)_

 

「何が写っているのか? 」「何を伝えたいのか?」 スマホで次々と送られていくプロフィールの中で、何か引っかかるな!? と瞬時に気に留めてもらいやすくする。

 

そんな工夫は「スマホを使った婚活」が当たり前になった近年、とても効果的です。特に男性は視覚情報を重視する、という事が言われていますから・・・。

 

この連休に予定が詰まっていないという方は、アプリでのアピール写真を再検討するいい機会かも?

PageTop