結婚して!と言って

長く婚活していて、なかなか結果が出ない・・・そんな女性で、これまで1人も「結婚しよう」と言ってはくれなかった・・・という方もおられると思います。

 

それは、もしかしたらあなたが男性にとって「付き合いたい女性キラキラであって「結婚したい女性」ではなかったから、かもしれません。

 

女性にとってはそれらは「同じ異性でOK」て゛あっても、男性にとっては、「付き合いたい」「結婚したい」と思う相手はそれぞれタイプが違うのです。

 

もしそうならば、今までの男性たちはどんな女性と「結婚したかった」のでしょうか。

 

ある調査によれば、男性が結婚したいと思う女性に求めるのは・・・「性格が優しい、穏やか」「価値観が合う」「金銭感覚が合う」ということでした。ちなみに付き合いたい女性に求める事は、「美人キラキラ「かわいいラブラブが一番になるようです。

という事は・・・?  婚活の一環として頑張って美容に時間とお金を費やしたとしても、それが「結婚」に必ずしも繋がらないという事がわかります。

 

特に、美容にお金がかかっている?と男性が感じとってしまうと逆効果かも・・・?  男性からすれば、結婚後もお金を使う妻になるのでは?と想像してしまいがちです。

 

また、何を考えているのかよく解らない女性・・・というのも、男性にとって結婚生活の不安を感じさせてしまいます。女性にとってみれば、

 

「そのくらい口に出さなくても察してよっ!」と言いたくなる事だって、男性は本当に察することが出来ないものなのです・・・残念ながら、そう出来ているのだから仕方ない・・・(言い訳?)

 

 

そして、エネルギッシュでよく喋ってくれる女性は、最初の印象こそ良いのですが・・・結婚後も一日中こんな感じだったら「疲れるあせるだろうな〜!? と思わせてしまいがち。



こうした点に気を付けて、「結婚したい女性」をアピールしつつ男性に接するよう努力しました! という女性が、それでもまだ「結婚しよう」と交際している男性が告白してくれない場合はどうすればよいのでしょう?


あなたがそんな努力していても、男性が動いてくれない場合は・・・もしかしたら「こんなこと」になっているのかも?

 

男性というものは、「結婚するする相手の女性を必ず幸せにしないと・・・」とか、「自分の年収で満足してくれるかな」とか、「週末は一緒に過ごすようにしなきゃ」などと結構真剣にというか、勝手に「重く」考えがちなものです。(私が結婚を決意するときもそうでした・・)

 

「真剣に考えている」ので、かえって踏ん切りがつかない事もあるのです。交際している彼にそんな素振りが少しでも見え隠れしたならば、そのプレッシャーを取り除いてあげるのが効果的です。

 

結婚後、「月にこれくらいあれば生活できるから大丈夫!」 とか、「週末は自由行動の時間も必要よ! 」・・・とか、実際はそうでは無くても(?)気遣ってあげてください。きっと、そんなあなたには「結婚したい」気持ちが高まってくるはずです。

価値観を主張し合うだけでは結婚に繋がりません。歩み寄る姿勢を見せ合ってこそ、「この人となら一緒に生活できるかも」と思えるようになってくるものなのです。
 

PageTop